ATの断薬日誌

ベンゾジアゼピン薬剤2種類をカクテル処方され 8年間 長期大量服用後、遷延性離脱症状に悩んでいます。ベンゾ歴は約18年  筋肉減少と皮膚異常が同時進行。同じ症状の方、事情通の方、情報をお寄せ下さい。筋肉減少、胃痛、咽喉の痛みと違和感に悩まされています。 ベンゾジアゼピン後遺症 闘病記録 

現在レキソタン10mg(5mgUP)で調整中 ベンゾ服用歴 1)ブロマゼパム2)ジアゼパム2種類Maxカクテル処方。(15mg×2=30mg)カクテルMax期間約8年 07年~15年 2017年3月頃にジアゼパム断薬済み。常用量離脱、遷延性離脱、後遺症の症状に悩んでいます。【追記】2018/01/04 胸や心窩部の奥、体の内側から筋膜がはがれるような感覚です。 呼吸も浅いです。一日こんな調子です。手足指 の皮が薄くなって刺激が伝わりやすいです。2018年2月8日 デザイン変更 3月20日 レキソタン増量10mg。サイレースも追加 長期ストレスより楽な短命を選びました。 5月レキソタン朝夕再服用開始。5・7外出できました。6月現在、レキソタンのみ。サイレースは飲んでいません。家事と外出ができるようになりました。(筋肉衰弱状態は変わらず)6月再びレキソタン5mgに減量。一時断薬するも8月10mgに増量 23日再減薬5mgに。





<スポンサーリンク>



支出

<スポンサーリンク>

極端に寒い日が続きます。朝から横になっています。体が硬直し、全身が痛みます。
精神的にも強迫的に過去の記憶が甦り苦しいです。

入浴回数がこの数日減って水道代を気にしていたところ、
郵便受けに水道代の通知。

何と23000円!

先月ガス代も2万円台で驚いていたところですが、水道代まで2万円台。

水道代は2か月に一度ですから月に1万の計算。これでも多すぎます。一ケタ多い金額です。
仮に生活保護を受けると、「指導」対象になります。

異常な筋肉感覚、皮膚感覚。中枢異常でしょう。
筋肉が薄くなった臀部が座っていると響くようになりました。

次々と起こる体の不調と、生活費の高騰、貧乏。

「何かの間違いだろう?」と嘆き悲しんでいます。
これが減断薬の結果なんでしょうか?

食欲、空腹感ももちろんありません。


追記

冬場の入浴回数が日に10回と異常に多かったですが、この数日シャワーだけで済ませています。
これもある意味異常だと思いますが、先日届いたガス代の通知が先月に続いて2万円以上でした。

水道代も2万円以上でしたので光熱費だけで4万円以上、電気代入れる
と6万は超えていると思います。これでは生活保護になっても生活できない。
生活保護に耐えられない体です。

去年の今頃はただ臥せっており半分錯乱状態でした。今年は体が朽ちつつも、
どこか平然としています。それでも体中は痛み、腰や肩の筋肉が落ちて薄くな
ってしまい以前のようなクッションのある動きができず辛いです。

PC入力も不自然な姿勢で指を押すように入力しています。体中ボロボロです。
治す方法もなく、家でじっとしてヘルパーを待つという生活サイクルです。
前途はありません。それでもできることは、少しでもブログに記録を残すこと
だけです。これが使命と気づきました。いつもメッセージ、メールを頂く方達のお蔭です。




<スポンサーリンク>

>良好な関係

とはいえ、今は疲れ切っています。自分が言うのは何ですが、
やはり現代女性はわがまま気まま、妄想が激しくて自分のイメージと違うと、
癇癪を起こす。これを相談員と協力してなだめました。虚無感・・
今訪れています。愚かな自分にも関わらず。


今朝は特に胃痛、胸の痛みが激しいです。お粥に炒飯 
 コメと卵をふんだんに使い調理して量もそれなりに食べているモノの、違和感があります。


体への違和感です。

薬物後遺症でしょうか・・・・


痛みは体の崩壊のあらわれと認識しています。



どこまで体表が崩れるのでしょうか?不安です。



・今年もあと2週間を切りましたね。


2月に祖父の死 4月入院 6月福祉導入、障害年金手続きと大変でした。
一人なら何もできず完全に病棟だったでしょう。

それを思えば難ありの福祉でも助かったといえます。


・本年2月 祖父が永眠いたしました。
 ・喪中につき新年のご挨拶はご遠慮申し上げます。





 ・夕方
17:06

レキソタン5mg


<21時追記>

タイトルに免除通知 と入れたまま本文何も書かずにいました。これではわかりませんね。

免除とはもうお分かりでしょう。本日夕方6時ごろハガキ通知。
国民年金免除通知。半年かかりました。

2年分ですから60万弱ではないでしょうか。この免除は助かりました。
(ただ公的年金のほうが安全なので後で支払ってもいいと思います。
障害年金が通れば、支払義務はなくなりますが・・・)
胃痛は相変わらず。


・夜中 プラスチックの破片を踏んで足裏に傷が少し。
ただでさえ足裏薄化で脆弱になっている足裏への傷は衝撃です。

訪看に治してもらうことにします。


・模型の破片を踏んで右足裏に小さな傷。
歩く🚶のはよさそうですが、寒さと痛みで。それでも家の中よく動いている方です。









↑このページのトップヘ