ATの断薬日誌

ベンゾジアゼピン薬剤2種類をカクテル処方され 8年間 長期大量服用後、遷延性離脱症状に悩んでいます。ベンゾ歴は約18年  筋肉減少と皮膚異常が同時進行。同じ症状の方、事情通の方、情報をお寄せ下さい。筋肉減少、胃痛、咽喉の痛みと違和感に悩まされています。 ベンゾジアゼピン後遺症 闘病記録 

現在レキソタン10mg(5mgUP)で調整中 ベンゾ服用歴 1)ブロマゼパム2)ジアゼパム2種類Maxカクテル処方。(15mg×2=30mg)カクテルMax期間約8年 07年~15年 2017年3月頃にジアゼパム断薬済み。常用量離脱、遷延性離脱、後遺症の症状に悩んでいます。【追記】2018/01/04 胸や心窩部の奥、体の内側から筋膜がはがれるような感覚です。 呼吸も浅いです。一日こんな調子です。手足指 の皮が薄くなって刺激が伝わりやすいです。2018年2月8日 デザイン変更 3月20日 レキソタン増量10mg。サイレースも追加 長期ストレスより楽な短命を選びました。 5月レキソタン朝夕再服用開始。5・7外出できました。6月現在、レキソタンのみ。サイレースは飲んでいません。家事と外出ができるようになりました。(筋肉衰弱状態は変わらず)6月再びレキソタン5mgに減量。一時断薬するも8月10mgに増量 23日再減薬5mgに。





<スポンサーリンク>



お金と投資

<スポンサーリンク>

唯一のまとまった収入源だった有料メルマガ。
「まぐまぐ」で10年以上継続のメルマガ読者お一人でしたが、月に2万8千円(税込み)の価格設定で
3月より2万8千円(税込みの高値をつけて販売していました。
「まぐまぐ」4割、私の取り分は6割の1万7千円。


4月5月も読者料金が発生しており、6月も期待していましたが、
6月1日の今日確認するとメルマガ読者数「0」


少しショックでしたが、この3か月で「まぐまぐ」で5万円稼がせてもらいました。


メールマガジンにブログのコピペを流していたので後ろ暗さもあり、
今回のメルマガ解約はある意味よかったです。

とはいえ2008年から10年、発行していなくても購読を続けてくれた読者に去られました。

適正価格を守らなかった。大幅値上げの告知は2か月間にわたって行い、了承を得たと
喜んでいましたが、やはり月2万8千円は高すぎました!

3か月もご購読いただき感謝です。
(解約前に「感謝メール」を書くべきとヘルパーさんからアドバイスを受けていたにも関わらず
それを怠ったのも解約された原因と分析しています。

今後「ATマガジン」と改題し1650円で販売します。

企画も文章もなにもまとまっていない創刊準備段階ですが、
ブログとともにメールマガジンもよろしくお願いします。




・2万8千円は法外な値段でした。

障害年金の足しになっていただけに残念です。


アドセンス、メルマガ、Amazonマケプレなどで収入アップを目指しています。

「体調」

胃とノドの違和感は今のところ治まっていますが、
食欲途切れたままで食の楽しみがありません。

筋肉は衰弱したままです。なぜか体を動かす時間が増えています。

全身の機能低下否めず回復を目論んでいます。時間薬でしょう。
信じたいです。


>KBさん、いただいた過去のメッセージを時折プリントアウトして読んでいます。 「言葉の力」っていいですね。 いつも励まされています。 新調したBrother製の複合機でメッセージのお言葉、
さっそく試し刷りしました。 良い言葉のメッセージの刷り上がり、心の糧になっています。
いつも感謝しています。
<スポンサーリンク>

 「電気料金2万円台」


先月ガス料金水道料金がそれぞれ2万円台で
驚いていたところですが、今朝受け取った
電気料金通知書を確認するとこれも2万円台でした。
かなりの高額で驚いています。テレビはみていませんので、

ヒーターを入れ続けたのが最大の原因でしょう。
さっそくエアコンの電源を切りました。今冬は冷
え込むとはいえ、家の中にいるので、何とか凌げ
るはず。それができないまま電気ガス水道それぞれ

2万円台で合計6万。食費も5~6万以上ですから
月に12万以上の支出になります。今の自分にはそれだ
けの稼ぎはない。親の支援と自らの貯金を切り崩してい
るだけです。体がボロボロで生活費が高まる。

福祉サービス業者からの軽い侮蔑。この状況心理的にも
正直、辛すぎます。「なんでこんなことになったのか?
」と打ちひしがれています。


      「節約と収入」

体調面は何とか我慢するとして、高すぎる光熱費と食費を
抑える節約術を考えなければなりません。最近は入浴多数
の異常状態は大幅に緩和され、シャワーだけで過ごしています。

これもある意味異常なのですが、この一週間湯船につからず、
シャワーだけで済ませたので、水道代、ガス代はかなり
安く済んだと思います。問題の電気代。エアコン以外考えられるのは、
パソコンです。

これは一日電源を入れっぱなしなのでたまに電源オフにする必要が出てきました。
2月現在、寒い日が続いているのである程度の電気代は仕方ないのですが、
もうすぐ3月になります。
そうすれば、今より光熱費がぐっと安くなります。

その時期まで待ちたいです。また、暖かくなれば体も動かし
やすいでしょうから、その面からも異常な入浴や食事も緩和され
、光熱費と食費の削減が期待されます。


問題は収入です。今の私にこれといった収入はありません。
ネットのお小遣い稼ぎをコツコツやってまとまった額にすることだ
けです。運が良ければ障害年金支給で、貯金とあわせてしばらく

は親への負担を軽くして生活することができるでしょう。
支出を抑えたところで、その間にネット収入を増やす努力を続
けなければなりません。今考えているのが、ブログです。

このブログでアドセンスとアフィリエイトをやる。
PV数が気になるところで毎日のように記事を更新する努力が必要
になります。一番最悪な体調の時にネットビジネスをやらねばらなりません。


「お金にならずとも、もう少し早く、ブログを書き続けて記事を
貯めておくべきだった」と後悔しています。日記ですが、
積み重ねると、いろいろな可能性が見えてきます。
とにかく何か書き続けます。


朽ちた体でのタイプ入力が辛いですが、積み重ね、継続こそが
収入への道になるとの確信を持っています。とはいえ書く内容
、ネタに困ることが多いです。

食欲があった頃は胃のことを気にせずなんでも読書を楽しみ、
その知識をもとに
「考えの種」を育て上げることが出来たのですが、今となって
は少し「しんどい」作業になっているのは否めません。

      「ネットの力」

たまにものを考え書く作業が楽しみになるので、
その時期に集中的に書きためておく
のもいいかもしれません。家事や通院といった煩わしいこ
とが減ればブログ運営に専念できるのですが、

それを阻むのが体調と、福祉業者との連絡調整です。
これがまたうまくいかない。本来、専門員がすべて
計画立案し私の負担を減らさなければならないのに、
 専門員はあれこれ理由や理屈をうけて怠慢になっています。

これを虐待と市に通報してもいいのですが、それも
また大きな心理負担とトラブルになることは目に見え
ていますのでどこまでも我慢が要求されます。福祉の足り
ないところは全てネットで行っています。

買い物、市への問い合わせなどインターネットを活用しています。
お蔭で悪徳に近い福祉業者に完全に屈することなく自我を保つことができています。

ネットスーパー、Amazonなど通販サイトのお蔭でお金さえあ
れば、自分の手足になってくれます。医療もネットで代行できれば、
福祉業者に頼ることはなくなるでしょう。


ネットで稼ぎ、ネットで各種代行ができれば、肉体的なハン
デがあっても健常者とほとんど変わりない生活ができると思うのです。
少なくとも誰かに頼ることは少なくなる。頼る人が必要でも
ネットを介せば効率的で不正の少ないサービスを享受する
ことができると思うのですが・・・

電気代、生活費、お金、福祉サービス いろいろな側面
でインターネットを活用すれば、大きな助けになり、ハンデを克服できます。

ただ、薬害や体調面だけはどうしようもありません。
そもそも水道代にしても、薬害で筋肉と皮膚さえ脆弱にな
らなければ、安く済ませることができたのですから。

ここでも精神薬の破壊性と非生産性が浮き彫りになります。
このような薬をばらまくことが本当に医療なのでしょうか?
高すぎる電気代金の通知をみてあらためて疑問に思いました。


問題はあるとはいえ、身の回りの利便性は既にネットで高ま
りつつあるので、収入もネットで確保したいです。

(6日朝 追記)

障害年金も生活保護も一時的な福祉措置であって永続的で
はありません。更新するための精神科医の診断書も必要です。
あまりに不自由です。12~15万円の収入を確保すれば、
贅沢無しでやっていけるはずです。 健康回復だけはそういきませんが。


参考ログ 

GABA受容体の回復を信じたい


自立支援の更新時期です不本意な通院で診断書が必要です

参考リンク
向精神薬断薬後の筋肉硬直について





<スポンサーリンク>

極端に寒い日が続きます。朝から横になっています。体が硬直し、全身が痛みます。
精神的にも強迫的に過去の記憶が甦り苦しいです。

入浴回数がこの数日減って水道代を気にしていたところ、
郵便受けに水道代の通知。

何と23000円!

先月ガス代も2万円台で驚いていたところですが、水道代まで2万円台。

水道代は2か月に一度ですから月に1万の計算。これでも多すぎます。一ケタ多い金額です。
仮に生活保護を受けると、「指導」対象になります。

異常な筋肉感覚、皮膚感覚。中枢異常でしょう。
筋肉が薄くなった臀部が座っていると響くようになりました。

次々と起こる体の不調と、生活費の高騰、貧乏。

「何かの間違いだろう?」と嘆き悲しんでいます。
これが減断薬の結果なんでしょうか?

食欲、空腹感ももちろんありません。


追記

冬場の入浴回数が日に10回と異常に多かったですが、この数日シャワーだけで済ませています。
これもある意味異常だと思いますが、先日届いたガス代の通知が先月に続いて2万円以上でした。

水道代も2万円以上でしたので光熱費だけで4万円以上、電気代入れる
と6万は超えていると思います。これでは生活保護になっても生活できない。
生活保護に耐えられない体です。

去年の今頃はただ臥せっており半分錯乱状態でした。今年は体が朽ちつつも、
どこか平然としています。それでも体中は痛み、腰や肩の筋肉が落ちて薄くな
ってしまい以前のようなクッションのある動きができず辛いです。

PC入力も不自然な姿勢で指を押すように入力しています。体中ボロボロです。
治す方法もなく、家でじっとしてヘルパーを待つという生活サイクルです。
前途はありません。それでもできることは、少しでもブログに記録を残すこと
だけです。これが使命と気づきました。いつもメッセージ、メールを頂く方達のお蔭です。




<スポンサーリンク>

>良好な関係

とはいえ、今は疲れ切っています。自分が言うのは何ですが、
やはり現代女性はわがまま気まま、妄想が激しくて自分のイメージと違うと、
癇癪を起こす。これを相談員と協力してなだめました。虚無感・・
今訪れています。愚かな自分にも関わらず。


今朝は特に胃痛、胸の痛みが激しいです。お粥に炒飯 
 コメと卵をふんだんに使い調理して量もそれなりに食べているモノの、違和感があります。


体への違和感です。

薬物後遺症でしょうか・・・・


痛みは体の崩壊のあらわれと認識しています。



どこまで体表が崩れるのでしょうか?不安です。



・今年もあと2週間を切りましたね。


2月に祖父の死 4月入院 6月福祉導入、障害年金手続きと大変でした。
一人なら何もできず完全に病棟だったでしょう。

それを思えば難ありの福祉でも助かったといえます。


・本年2月 祖父が永眠いたしました。
 ・喪中につき新年のご挨拶はご遠慮申し上げます。





 ・夕方
17:06

レキソタン5mg


<21時追記>

タイトルに免除通知 と入れたまま本文何も書かずにいました。これではわかりませんね。

免除とはもうお分かりでしょう。本日夕方6時ごろハガキ通知。
国民年金免除通知。半年かかりました。

2年分ですから60万弱ではないでしょうか。この免除は助かりました。
(ただ公的年金のほうが安全なので後で支払ってもいいと思います。
障害年金が通れば、支払義務はなくなりますが・・・)
胃痛は相変わらず。


・夜中 プラスチックの破片を踏んで足裏に傷が少し。
ただでさえ足裏薄化で脆弱になっている足裏への傷は衝撃です。

訪看に治してもらうことにします。


・模型の破片を踏んで右足裏に小さな傷。
歩く🚶のはよさそうですが、寒さと痛みで。それでも家の中よく動いている方です。









↑このページのトップヘ