6月も後半にさしかかると、
初夏を思わせる日の光と暑さがやんわりでてきます。



ちょうど去年の今頃は、病床に伏し福祉のヘルパー事業所と契約した時期です。


いつも前年比で考えレポート。これくらいでないと、どれだけ体が衰弱したのか
見当もつきません。






暑さは乗り越えられるでしょう。しかしその後の
季節の移ろいを迎えることができるか不安になります。

新しい福祉業者に交代するものの、やはり、ひとくせもふたくせもある人達です。
病気でこのような人達に頼らなければならない。

かつての自分からは考えられません。


食欲不振が続きます。この点昨年より悪化しています。

家事力ははるかに向上したのですが、
筋肉が衰弱したままです。

この時期を乗り越えると少しは楽になると信じたいです。