ATの断薬日誌

ベンゾジアゼピン薬剤2種類をカクテル処方され 8年間 長期大量服用後、遷延性離脱症状に悩んでいます。ベンゾ歴は約18年  筋肉減少と皮膚異常が同時進行。同じ症状の方、事情通の方、情報をお寄せ下さい。筋肉減少、胃痛、咽喉の痛みと違和感に悩まされています。 ベンゾジアゼピン後遺症 闘病記録 

現在レキソタン5mgで調整中 ベンゾ服用歴 1)ブロマゼパム2)ジアゼパム2種類Maxカクテル処方。(15mg×2=30mg)カクテルMax期間約8年 07年~15年 2017年3月頃にジアゼパム断薬済み。常用量離脱、遷延性離脱、後遺症の症状に悩んでいます。【追記】2018/01/04 胸や心窩部の奥、体の内側から筋膜がはがれるような感覚です。 呼吸も浅いです。一日こんな調子です。手足指 の皮が薄くなって刺激が伝わりやすいです。2018年2月8日 デザイン変更 3月20日 レキソタン増量10mg。サイレースも追加 長期ストレスより楽な短命を選びました。 5月レキソタン朝夕再服用開始。5・7外出できました。6月現在、レキソタンのみ。サイレースは飲んでいません。家事と外出ができるようになりました。(筋肉衰弱状態は変わらず)





<スポンサーリンク>



2018年03月

<スポンサーリンク>

卵の「バカ食い」治りました。
今週は12個ワンパック+1=13個余りました。

冬の一週24個がウソのようです。

水も2ケース余っています。


ただ腹部膨満感が残っており、食欲ありません。


脂肪で稼いでいる分、体力がついたようです。


昨年の今頃、救急車呼んで入院
する直前でした。

4月には実際に入院するほど弱っていました。
(この時の高額入院費10万の領収書、4万円程国保から還付されるハガキ発見。
郵送での支給申請準備しています)

そのころを思えば、今年は痛みが残っているとはいえ体力と気力が回復しました。

暖かくなり掃除洗濯など家事全般がはかどるようになりました。

そこそこの気力体力は回復するようです。

髪質が良くなってきました。
2年半前の記事の頃に比べると良くなったようです。


牡蠣をはじめとした栄養療法が奏功したのかもしれません。
看護師さんいわく牡蠣の効果だといわれました。


体力がついたものの、まだ行動に制限があります。

あまり無理しないようにしたいです。







<スポンサーリンク>

前の記事から一週間になります。
あれから「断薬」をして調子いいです。

22日に書いた再服用がウソのようです。


今のところ薬無しで家事を精力的にこなせています。

不思議です。

このまま断薬を続けたいです。

メッセージ頂いた方ありがとうございます
拝読しています。心強いです。

暖かくなり体が動かしやすくなりましたね
神経痛が僅かにある程度です。




<スポンサーリンク>

しばらくレキソタン、サイレース 服用します。


これまで頑なに薬物を拒否してきましたが、

ストレス長期化、苦痛慢性化で歩行すら困難。
精神状態も最悪でこのままでは衰弱死すると判断したからです。

服用歴が短く、お若い方々は減断薬が望ましいでしょう。

しかし私のような症状の長期固定化が陥れば苦しみが増すだけです。

ベンゾが問題のあるクスリと分かりつつも、「ストレスを抑え込む毒」対処療法だと心得れば、

服用し自己治癒力の回復に期待するしかありません。


レキソタン、サイレース 服用





読書
<スポンサーリンク>

昨日通院しました。 薬は沢山あったのですが、

昨日もらってまたストックが増えました。

体調は極端に悪く、眠ることもできません。 ノドの違和感も強いです。

レキソタン再服用します。
あまりに辛すぎます。
ストレスの方が有害なんじゃないでしょうか・・・

レキソタンから考えた社会福祉




読書
<スポンサーリンク>

終日臥せっていました。
外は雨。土砂降りです。
せっかくの外出予定がまた中止になりそうです。

午前 訪問理容。
久々の理髪。

ずいぶん髪が伸びていました。

腹部、横隔膜のこわばり、今日は特に強かったです。

食欲なし。無理に食べることも今はできません。



あらゆることに後悔の念。

とにかく脳に作用する薬 多くは筋弛緩剤ですが、飲んではダメだと思います。
横隔膜の強張りの不快感は普通ではありません。

薬をのまずに食べて動けることがどれだけ健康かわかりました。








↑このページのトップヘ