ATの断薬日誌

ベンゾジアゼピン薬剤2種類をカクテル処方され 8年間 長期大量服用後、遷延性離脱症状に悩んでいます。ベンゾ歴は約18年  筋肉減少と皮膚異常が同時進行。同じ症状の方、事情通の方、情報をお寄せ下さい。筋肉減少、胃痛、咽喉の痛みと違和感に悩まされています。 ベンゾジアゼピン後遺症 闘病記録 

現在レキソタン10mg(5mgUP)で調整中 ベンゾ服用歴 1)ブロマゼパム2)ジアゼパム2種類Maxカクテル処方。(15mg×2=30mg)カクテルMax期間約8年 07年~15年 2017年3月頃にジアゼパム断薬済み。常用量離脱、遷延性離脱、後遺症の症状に悩んでいます。【追記】2018/01/04 胸や心窩部の奥、体の内側から筋膜がはがれるような感覚です。 呼吸も浅いです。一日こんな調子です。手足指 の皮が薄くなって刺激が伝わりやすいです。2018年2月8日 デザイン変更 3月20日 レキソタン増量10mg。サイレースも追加 長期ストレスより楽な短命を選びました。 5月レキソタン朝夕再服用開始。5・7外出できました。6月現在、レキソタンのみ。サイレースは飲んでいません。家事と外出ができるようになりました。(筋肉衰弱状態は変わらず)6月再びレキソタン5mgに減量。一時断薬するも8月10mgに増量 23日再減薬5mgに。2018年10月レキソタン増量。セルシンの断薬で満足。レキソタンは当面のんだ方がよいと判断。





<スポンサーリンク>



2018年01月

<スポンサーリンク>

極端に寒い日が続きます。朝から横になっています。体が硬直し、全身が痛みます。
精神的にも強迫的に過去の記憶が甦り苦しいです。

入浴回数がこの数日減って水道代を気にしていたところ、
郵便受けに水道代の通知。

何と23000円!

先月ガス代も2万円台で驚いていたところですが、水道代まで2万円台。

水道代は2か月に一度ですから月に1万の計算。これでも多すぎます。一ケタ多い金額です。
仮に生活保護を受けると、「指導」対象になります。

異常な筋肉感覚、皮膚感覚。中枢異常でしょう。
筋肉が薄くなった臀部が座っていると響くようになりました。

次々と起こる体の不調と、生活費の高騰、貧乏。

「何かの間違いだろう?」と嘆き悲しんでいます。
これが減断薬の結果なんでしょうか?

食欲、空腹感ももちろんありません。


追記

冬場の入浴回数が日に10回と異常に多かったですが、この数日シャワーだけで済ませています。
これもある意味異常だと思いますが、先日届いたガス代の通知が先月に続いて2万円以上でした。

水道代も2万円以上でしたので光熱費だけで4万円以上、電気代入れる
と6万は超えていると思います。これでは生活保護になっても生活できない。
生活保護に耐えられない体です。

去年の今頃はただ臥せっており半分錯乱状態でした。今年は体が朽ちつつも、
どこか平然としています。それでも体中は痛み、腰や肩の筋肉が落ちて薄くな
ってしまい以前のようなクッションのある動きができず辛いです。

PC入力も不自然な姿勢で指を押すように入力しています。体中ボロボロです。
治す方法もなく、家でじっとしてヘルパーを待つという生活サイクルです。
前途はありません。それでもできることは、少しでもブログに記録を残すこと
だけです。これが使命と気づきました。いつもメッセージ、メールを頂く方達のお蔭です。




<スポンサーリンク>

体が衰弱する中、お金のことが心配なので、市役所にメールを送信した。
生活保護の事前の相談のため。返信が来たので、
読了後さらに返信をした後、役所の担当の人に電話を入れた。

こちらの事情は全てメールで知らせていたので、話が早かった。

生活保護は40代の私だと、月8万167円になるという。これに住宅扶助がつくと12万くらいになる。
この額が世間に報道されている額だという。

通常の生活扶助は8万と少しで政府はこれからさらに減額、打ち切りの方向になるという話を聞いた。

生活保護は「申請のタイミング」が問題で申請から最長30日で審査の結果が出るという。
今の自分の資産状況だとまだ時期尚早で、就労支援で働くことも、「病状の悪化につながるのでやめた方がいい」と一通りアドバイスを受けた。

「障害年金の審査が通れば、生活保護はない」という話も聞いた。
とにかくギリギリの状態にならないと、
ダメだという、ネットでよく目にする話は本当だった。

それにしても、月8万の生活扶助 ここから支出を切り詰める「指導」までされる。
「病気で働けないものはどうすればいいのか?」わからなくなっている。

わずか月8万のために必死にならなければならない程落ちぶれた。

株でもやろうかと考えた。
投信でもいい。が、「時間を味方につければ」なので、今の自分には若さもお金も少ない。
自分よりかなり若いヘルパーに投資の話をすると、すごく喜ばれたが、一方で生活保護の相談。
複雑な気分である。


向精神薬を飲まず、若い内から「時間を味方につけ投資」でもしておけば、と悔やまれる。

生活保護など別次元の話だったはず・・・

メモ)生活保護予備知識 3要素 

1)生活扶助 月8万

2)住宅扶助 家賃相当

3)医療扶助 かかった分(実質現物支給)

・申請した時点で「生活保護の方」扱い。

生活保護になると「国民健康保険」からの脱退が義務になる。実質非国民扱い。


行政は、生活扶助は削るけど、医療扶助は削らない。無駄な医療ばかりなのに、
医者の利権だけは手つかず。
精神科など関わらなければ、
生活保護とは縁もなく普通に飲んで食って歩いてという日常を送れたはず。
それができずわずか8万の金で国民としての権利を停止される。
(人権は建前上あるが・・・)
試験秀才のつくったシステムの中で飼い殺しにあっている気がする。


生活保護 参考サイト(役所の説明と少し違います)

生活保護申請のたった2つの条件

http://seihokanzen.xyz/2015/11/14/jouken/


17:35

レキソタン5mg投下


精神薬と生活保護は相性抜群ですね。
両方避けたいものなのに。

貯金が20万切ったら生活保護申請しようと思っています。





<スポンサーリンク>

寒さが増してきた。風の音が強いので家の中にいても木枯らしが聞こえる。

痩せこけ枯れた体を象徴するかのように風の音を切実に感じる。
午前10時 注文していた掛布団が到着。
Amazon2200円の安物だが、レビューが良くて購入した商品。




注文から1週間近くかかった。開封して試すと、
思ったより暖かく買って正解。

今までびりびりに破れた布団で耐えていたので、
それよりはマシだろう。なにより2200円といのが嬉しい値段だ。

寒さと筋肉減少で息が浅く、食べても身につかないので、しっかりとした身の置き所がない。
届いた掛け布団で耐えていた。薄くなった胸回りと風の音で「素寒貧」
に近づいているのを実感。ベンゾジアゼピン中枢破壊の恐ろしさを考えていたところ、
メール拝受。抹消から中枢に反応する研究結果のレポートを頂いた。

内容は中枢神経と抹消神経の相互作用に関する研究のお話。
一筋の光明を見出させようというご厚意に感謝。

レポートを読んでいて、下山日記主さんの「中枢神経は回復しない、末端(筋肉、皮膚、爪、歯)がやられているとこいうことは、中枢神経の回復がない」という悲観的な観測を思い出した。
私のこの2年の悪化の経緯を見るとこの悲観的な観測は、残念ながら正しい。

別のベンゾ重症被害者の方はまだブログをつけておられるが、
ベンゾの話をメールで聞いても、答えてくれなくなった。
何かの力が働いたのだろうか?

それより「体が回復するのか?」 「これ以上親に迷惑をかけない方法はあるのか?」

ということばかり考える。回復というより、痛みの緩和、
それにはベンゾジアゼピンという選択まで出てくるのだから、本末転倒である。

多くの方が、目の前の痛みや不快感を緩和するためにベンゾジアゼピンを服用する。
だが、痛みは緩和されても、
実際は、痛みをマスクしただけで、症状は悪化したまま継続する。
これを知らずに服用と断薬を繰り返すキンドリングに陥る。
ベンゾジアゼピンはとても依存性の強い薬品。一部始終を来訪者に話して、体の衰弱も観察されて、
理解は得たものの、今後の展望なし。

「暖かくなるまで待とう」ということで合意し、経過を見守っている。

(メモ)


17:12 レキソタン5mg投下

完全断薬は慎重にしなければ、かえって脳に悪い。




<スポンサーリンク>

メッセージ機能は、プロフ内の機能のことで通常のメッセージパーツは残りそうです。
なので先ほどの記事、削除しました。すみません。

さて
・激励メッセージ ありがとうございます。
「屋根」のありがたさ 一貫しておられますね。よく覚えています。


今の機能が2月以降も使うことができればいいのですが・・・

気軽にお送りください。

寒い日が続きますね。お体ご自愛ください。

<スポンサーリンク>

胃の不調というより腹筋が脆弱。臀部、括約筋、
その他筋肉が著しく低下。

・胃の弱さではなく、咽喉、腹筋の弱さが歯筋肉へ波及したのかもしれません。

歯肉が減退しています。
やはり「歯」にきますね。これはあまり書いていませんでした。

2016年(減薬2年目)から歯並び少し悪くなりました。

歯肉が少しずつ減退。だから、口の奥のに出来物が発生したと思います。
歯肉減退は、胃、括約筋減退と同時だったと思います。
下山日記主さんとコメントされていた方々と同じです。
(私は耳鳴り(脳鳴り)湿疹が無いのはまだ助かっているかもしれません)

増減薬関係ないです。

レキソタン5mgでの様子見、4年目になりますが、体のあちこちが不調です。

メンタルもやられています。抑うつです。これに抗うつ剤は危険なのに、抗うつ剤を飲ませようとする。こうした境遇、
見事にはめられました。

今、レキソタン5mg前後ですが、このまま症状進行するのでしょうか?

どこかで止まって欲しいです。好転反応を期待しているのですが、辛すぎます。
こんな時に経済的困窮も同時。

この時期は肉体的精神的にきついです。


22時 レキソタン5mg




↑このページのトップヘ