ATの断薬日誌

ベンゾジアゼピン薬剤2種類をカクテル処方され 8年間 長期大量服用後、遷延性離脱症状に悩んでいます。ベンゾ歴は約18年  筋肉減少と皮膚異常が同時進行。同じ症状の方、事情通の方、情報をお寄せ下さい。筋肉減少、胃痛、咽喉の痛みと違和感に悩まされています。 ベンゾジアゼピン後遺症 闘病記録 

現在レキソタン10mg(5mgUP)で調整中 ベンゾ服用歴 1)ブロマゼパム2)ジアゼパム2種類Maxカクテル処方。(15mg×2=30mg)カクテルMax期間約8年 07年~15年 2017年3月頃にジアゼパム断薬済み。常用量離脱、遷延性離脱、後遺症の症状に悩んでいます。【追記】2018/01/04 胸や心窩部の奥、体の内側から筋膜がはがれるような感覚です。 呼吸も浅いです。一日こんな調子です。手足指 の皮が薄くなって刺激が伝わりやすいです。2018年2月8日 デザイン変更 3月20日 レキソタン増量10mg。サイレースも追加 長期ストレスより楽な短命を選びました。 5月レキソタン朝夕再服用開始。5・7外出できました。6月現在、レキソタンのみ。サイレースは飲んでいません。家事と外出ができるようになりました。(筋肉衰弱状態は変わらず)6月再びレキソタン5mgに減量。一時断薬するも8月10mgに増量 23日再減薬5mgに。





<スポンサーリンク>



2017年05月

<スポンサーリンク>

テレビばかり見ている(聴いている)。天気予報では夏日のニュースが飛び込む。
すっかり初夏だ。

空腹感のなさが半端ではない。変な時間に少し食べるなど、ある種の痴呆老人です。

昨年6月までほぼ規則正しいリズムで生活していたのが昨年7月を境に
汗をかかなくなる自律神経の異常でこの一年で崩壊しました。



気分悪い日が続きます。


さらに悪いことに先日売却した本の査定、段ボール一杯で780円程度との査定通知メール。

(送料は約890円 着払い業者負担)

こちらは不用品を無料で整理できたわけですが、仕事の
ために入念に選んで購入した本が数百円にしかならないことに落胆しました。

人生すべてを否定されているようです。


自分の好きなことをやっておくべきでした。

それにしても胃の不調、筋肉減少で絶望的になります。

医原病でしょうか? 日に日に悪化する症状。寒くなるとどうなるか不安です。

それと家族仲が最悪です。すべて私の責任にされています。

スケープゴートです。弱り目に祟り目です。

よくて生活保護でしょう。体は治るとは思えない。


元気だったころの思い出ばかり浮かんで涙が出そうです。

せめて食事を 空腹感を感じることができたら。

-------------コメントありがとうございます。この場を借りて御礼申し上げます。

障害手帳、障害年金 どれも永続的でなく精神科の冊封から逃れることができません。

体さえ、体さえなおればタクシードライバーでもやるのですが。

いえベンゾ飲んだら車の運転はだめでしたね 。

何もかも制約だらけ。食事さえも。生きた心地しません。

もう精神薬をたくさん飲んだほうがいいのかもしれません。
はかない人生。

いいように利用されて捨てられた人生。

不器用なだけなんですよ。

レキソタン、しばらく常用します。安定を第一にはかり然る後に漸減でいいでしょう。


自律神経壊れています。レキソタンで済んでいるのなら、有効活用すべきでしょう。
今は仕方ありません。耐性がついて以前より効きません。これが残念です。
しかし

こういう時こそ精神薬なのでしょう。善悪で測れません。毒にも薬になる。毒を以て側を制す。


いえやはり断薬でしょう。もう耐性がついています。これ以上きつい精神薬は危ない。

漢方とサプリでしのぐべきでしょうね。

今回も同じ思考が堂々巡りりしています。

生活保護から抜けきれない  やはり自助努力で回避したいです
http://www.asyura2.com/12/social9/msg/343.html






文章めちゃくちゃですね。


<スポンサーリンク>

暑いですね。といっても、汗をそれほどかかず、気分不安定です。

食欲皆無 筋肉減少、皮膚薄化、など不安要素がいっぱいでこの夏は乗り切れても、
秋冬が不安です。


昨年のように悪化するのだろうという予感がするからです。


福祉から連絡あり。もうしばらく待ってくれとのことでした。



手続きしてから街が長い。

それでも少しでも助けをえるべく奔走しました。

この疲れもあります。

なんとか食欲が戻ってくれればいいのですが、

<スポンサーリンク>

なんとかゴミ捨てにいくことができました。家の窓にツタが生え伸びていました。手入れなしで不用心なので
背伸びして抜き去りました。
家の中の掃除を軽くしました。

いつも簡単にできていたことが難しいです。




健康体なら、朝ご飯食べて仕事探しにでも行くことができるのですが、
筋肉減少、乾燥肌、胃痛など体の不調だらけでだめですね。




30代後半から頑張りすぎました。

体くたびれました。旅に出てそこで自決というのも風流でいいいなと思いました。



日本には自殺の名所がたくさんありますが多くの人が今生の別れに旅をして散っていくのでしょう。


「努力の方向性」

病気になったり失敗すると「努力が足りない」「辛抱が足りない」などとよく言われますが、
これは間違いですね。

正確には「努力の方向性が間違っていた」というのが本当のところでしょう。

病気になる人は努力のし過ぎでストレス疾患を抱えてます。
遊びや息抜きが下手であったり、努力家です。

ただ努力の方向が間違っていたためにすべてが徒労に終わり、体まで壊しているのです。









<スポンサーリンク>

多くのコメントありがとうございます。しっかり拝読しております。本当に励みになります。
さて体調は最悪です。
神経異常かわかりませんが、
体温調整が全くダメで、天気予報で夏日と言われているにもかかわらず、寒い一日でした。

汗もほとんどかきません。なので入浴やシャワーは義務感です。
食欲もまったくありません。

これも義務感でかきこんでいるだけです。

胃がたまに痛みます。空腹感も満腹感も全くありません。

なので絶食したと思えば、夜中にゆで卵を5個食べたり(昨日だけですよ)、
何かが狂っています。
自律神経でしょうけど。



これらすべての症状は自律神経の乱れでしょう。一年以上続いているので疲労感だけが残ります。


原因はベンゾジアゼピンでしょう。薬害ではないと思いたいのですが、
減断薬してからの症状ですので
限りなくベンゾジアゼピン薬害だと思います。

動けるのは今の時期だけです。といっても一時間くらいで倒れこんでしまいます。


完全に障害者ですが何の認定も補償もないのでただ死を意識するだけです。

精神病院へ入院しないと障害年金は無理でしょう。
生活保護は避けたいですがそうならざるを得ません。

回復の見込みなし。家族は老いていく。兄弟から見捨てられています。

溜息だけです。

お金のことより空腹感や筋力の回復が気になります。

毎回同じ内容ですみません。時間とともに症状が悪化しているのは、なぜでしょうか。

時間薬が信じられません。薬を再服用しても今さら同じですし。

急な減断薬のせいでしょうか。


コメント反映されませんが、しっかり読んでおりますので。


夏場は耐えられても冬場はきつそうです。。

熱中症にならないよう水分補給だけはしたいです。



合法とはいえベンゾは危険物質ですね。
国連でも問題提起され日本でもようやく処方制限されました。

そもそも慢性病にベンゾを適用薬にして処方する医療側がおかしい。

それも依存性のある精神薬を。
肩こり緩和のためのクスリで余計悪化してさらに増薬という悪循環。

記憶力も思考力も判断力もあらゆる知力が低下した状態になります。

免疫とホルモンもダメージを受けます。

普通に考えれば、一週間以上飲むものではありません。

多くのチャンスを失いました。今は離脱と医原病との闘いです。

精神科へは福祉のために通院します。福祉の権利を得ないといけません。
漢方限定にします。

医師もその方針です。あとは自然治癒を待つだけです。
体力の問題、お金の問題いろいろ出てきます。


不安ばかりですが、

話すことが気を紛らわせてくれます。



追記

苦しくてもこの薬物から逃れたいです。禁断症状の苦しさでたまにレキソタンを飲むこともあります。

原則断薬です。六君子湯でしのいでいます。

いつまで生きれるかどうかわかりませんが、断薬した体で少しでも生き抜きたいです。
体力回復までお金が続くかわかりませんし、強制入院させられる危険もあります。
家族に変化もあるでしょう。今から準備です。

福祉で利用できるものすべて利用するつもりです。なんといっても
と体力の回復。精神医学の本質を学ぶこと。

何より薬害者とのコミュニケーションを図りたいです。


---------
また愚かしいことを書き申し訳ないです。毎日極限状態が続くと思考力低下、判断低下します。

服用中もボケていましたが、断薬後は違う種類の知能低下が生じるようです。


文章めちゃくちゃですみません。











<スポンサーリンク>

症状をまとめると 筋肉硬直、全身のこわばり、筋肉減少(筋萎縮) 
乾燥肌、内臓機能の低下(機能性胃腸症として発病。胃酸逆流の可能性あり)


ベンゾジアゼピン10年以上服用でストレス、過労が重なると、みなさん同様の症状を発しておられます。


寒暖の差が鈍くなります。暖かい時期のブログ更新だけはなぜか、今のところは、
活発にできるようです。

食欲ありません。ベンゾはほぼ断薬済み(頓服レキソタン)


効いていないので切ってもいいでしょう。医師はベンゾ完全断薬の方針です。


医師主導で漢方に切り替えます。幸か不幸か主治医は精神科医であると同時に
漢方医でもあります。(ならはじめからベンゾを長期に服用させるなんて。精神科医と漢方医の両看板=
マッチポンプみたいな医者ですね  漢方といってもツムラさん限定かもしれませんが、次回聴いてみたいです)

さて漢方と栄養、公的支援、これでどこまで回復するかです。

心と体の壊れ方、両親家族への理解はまず無理でしょう。

精神科医への怒りはあるものの、ここしか頼りになることのない口惜しさがあります。

ベンゾ薬害は中枢神経の故障で不可逆という意見が散見されますが、信じたくありません。

またベンゾジアゼピンが筋肉減少等の原因であることも信じたくありません。


しかしどの医療機関へいっても精神薬害であることがわかるようです。

筋肉も皮膚もボロボロで平日日中うろついていたら不審者そのものですからね。

とにかく断薬と漢方など東洋医学の活用。鍼灸も考えています。
なんといっても食事ですが、レベルが低すぎます。まだ去年のほうが質量ともによかったです。

過去へのとらわれをどうするか。直視するしかないでしょうが苦しすぎます。


薬害もここまで長引くと肉体的、精神的に疲れ果てます。


今日は不要本の買取依頼をする予定です。暖かいうちに身の回りを整理したいです。

追記
「このままだと殺される」

かかりつけ医をウェブ検索してデータをみると、大きな精神病院(精神病棟)4か所と提携していることがわかりました。
このまま通院していると、規模の大きな提携精神病院に隔離入院させられるのではないか?と不安がよぎりました。


自立支援や障害年金より、漢方や鍼灸を使って体を治したい。

とはいえ長年のベンゾ服用で受けた心身へのダメージで社会に出ること能わず。

精神医療の罠にはまりました。回復の見込みはありません。

地獄への道(措置入院)一歩手前のおいしいところ?(自立支援、障害年金)、精神科医に見透かされているでしょうね。

どうすればいいのか。







↑このページのトップヘ