ATの断薬日誌

ベンゾジアゼピン薬剤2種類をカクテル処方され 8年間 長期大量服用後、遷延性離脱症状に悩んでいます。ベンゾ歴は約18年  筋肉減少と皮膚異常が同時進行。同じ症状の方、事情通の方、情報をお寄せ下さい。筋肉減少、胃痛、咽喉の痛みと違和感に悩まされています。 ベンゾジアゼピン後遺症 闘病記録 

現在レキソタン10mg(5mgUP)で調整中 ベンゾ服用歴 1)ブロマゼパム2)ジアゼパム2種類Maxカクテル処方。(15mg×2=30mg)カクテルMax期間約8年 07年~15年 2017年3月頃にジアゼパム断薬済み。常用量離脱、遷延性離脱、後遺症の症状に悩んでいます。【追記】2018/01/04 胸や心窩部の奥、体の内側から筋膜がはがれるような感覚です。 呼吸も浅いです。一日こんな調子です。手足指 の皮が薄くなって刺激が伝わりやすいです。2018年2月8日 デザイン変更 3月20日 レキソタン増量10mg。サイレースも追加 長期ストレスより楽な短命を選びました。 5月レキソタン朝夕再服用開始。5・7外出できました。6月現在、レキソタンのみ。サイレースは飲んでいません。家事と外出ができるようになりました。(筋肉衰弱状態は変わらず)6月再びレキソタン5mgに減量。一時断薬するも8月10mgに増量 23日再減薬5mgに。2018年10月レキソタン増量。セルシンの断薬で満足。レキソタンは当面のんだ方がよいと判断。





<スポンサーリンク>



2017年02月

<スポンサーリンク>

ベンゾジアゼピンは人間らしさを失う。
禁断症状はすさまじく、筋肉、内臓をズタズタにする。
脳への影響も大きい。自分の言動を悔いながら、
恥じながら死んでいく。少しでも真人間に戻り人間らし
い尊厳を意識したい。向精神薬は全てを奪う。のま
ずに堪えていた頃が健康だった。

胃の周りがチクチク痛むのは薬害だろ。
これをベンゾでマスクしていたのだからどうしようもない薬で。

<スポンサーリンク>

建設的なご意見の数々ありがとうございます。
皆同じ悩みや苦痛と闘っている様子がよく伝わってきました。

ベンゾ長期大量に服用依存していた時の離脱(禁断))はとても辛いですね。

他の精神薬でも同じです。

脳に作用する薬ですからいつどこにどう出てくるかわからない。

家族のサポートが一番。

なにより内海聡医師の著作3部作をよく読んで精神医療とコメディカルの

目的を学ぶべきです。


・コメントから来る切実な悩み。苦闘。
酷い薬です。脳の中枢神経に作用するわけですから当然なのですが

既往症をつけようとする人たちが多すぎます。

後遺症レベルだとまた精神医療に戻る羽目になるのが悔しいですね。

少しでも運動、睡眠、これだけです。

よりによって一人とは辛い。

このままだと精神病棟確実です。
家族のお荷物ですから。

ベンゾさえのまなかれば思考力も判断力も鈍ることなかった。
確実に薬が効いて別人格の時がありましたから。

抜けば抜いたで混乱する。
ヨガレベルで治る人がいないでしょうが、緩和するしかない。

自然治癒力は服用年数=加齢で弱くなります。









<スポンサーリンク>

全身の栄養失調だろうけど、精神薬自体が栄養失調。
餓鬼みたいな体型と弱い筋肉。

リバウンドといえばそうだが、ベンゾがらみだから。

内臓は下がっている。

最悪だ。この年から体つくり直し。



ベンゾだけでも筋肉は落ちる。関節もグキッという。

<スポンサーリンク>

精神科の目的が優生学なんてわかっていた。

マイナーだけは良いと油断したのが間違い。整形外科でも出されるクスリで主訴が
肩凝りだった。


私が執筆したある論文を見せると言葉巧みにセル

シンを追加レキソタン増量された。あっという間に依存。

完全に過沈静で判断力が低下していた。
今外見めちゃくちゃである。人が引いて当然の外見である。


こうして弱者がつくられる。


本当は強靱な肉体と精神を持っていたのに。

長期大量依存させられ筋肉まではがされた。


15年目くらいで生活保護を言われた。知らない間に彼らの計画に乗せられていた。

少しでも回復したい。が親の協力が少ないので自死に誘導されるだろう。



失った筋肉は返ってこない。髪の毛も伸びなくなってきた。
4か月理髪なし。こんなこと初めてだ
胃が動いていない。筋肉をやられて内臓が運動していないからだろう。

みなさん薬害と闘う有志連合をつくりませんか?
とアナウンスしてもいいが責任取れない。

そういう力がない。
なかには敵側の人たちもいるだろうし。
ネットは難しい。

そういえば薬害被害の会があった。

http://seishiniryohigai.web.fc2.com/

http://seishiniryohigai.web.fc2.com/seishiniryo/

著名人が心理学用語の言葉を使うとき、製薬会社からいくらかもらっているのだろう。
多くの人が被害に会うというのに。

<スポンサーリンク>

ベンゾジアゼピンの薬害で極度の栄養失調状態。

生死を彷徨うほどの抑うつ、消化吸収力の低下。
巡る思い、

ただ、後悔、無念

レキソタン、セルシン常用15年以上。

こうした被害者、封印されるんだろうから書いておく。



原因はベンゾアゼピンしか考えられない。

希望を持ちなおしても現実は子供以下の筋肉に痩せこけた。

下山さんも書かれていたが一般人がこのような状態になれば正気を失う。

本当に胸周りが痩せた。去年は、こんなことなかった。
筋肉と皮膚の薄化が進行している。

よゆやく息だけしている感覚。

今や命つなぐために、食べるのもかきこんでいるだけ。

以前
屈強な体をしていたのに信じられない。

触ると薄い紙のようだ。だれも助けてくれない。

親も帰ってこない。この話題を嫌がる。ネットはウソだと。

私が現実ではないか。

希望を持つため
回復事例あるのか?


模索の日々である。



↑このページのトップヘ