ATの断薬日誌

ベンゾジアゼピン薬剤2種類をカクテル処方され 8年間 長期大量服用後、遷延性離脱症状に悩んでいます。ベンゾ歴は約18年  筋肉減少と皮膚異常が同時進行。同じ症状の方、事情通の方、情報をお寄せ下さい。筋肉減少、胃痛、咽喉の痛みと違和感に悩まされています。 ベンゾジアゼピン後遺症 闘病記録 

現在レキソタン10mg(5mgUP)で調整中 ベンゾ服用歴 1)ブロマゼパム2)ジアゼパム2種類Maxカクテル処方。(15mg×2=30mg)カクテルMax期間約8年 07年~15年 2017年3月頃にジアゼパム断薬済み。常用量離脱、遷延性離脱、後遺症の症状に悩んでいます。【追記】2018/01/04 胸や心窩部の奥、体の内側から筋膜がはがれるような感覚です。 呼吸も浅いです。一日こんな調子です。手足指 の皮が薄くなって刺激が伝わりやすいです。2018年2月8日 デザイン変更 3月20日 レキソタン増量10mg。サイレースも追加 長期ストレスより楽な短命を選びました。 5月レキソタン朝夕再服用開始。5・7外出できました。6月現在、レキソタンのみ。サイレースは飲んでいません。家事と外出ができるようになりました。(筋肉衰弱状態は変わらず)6月再びレキソタン5mgに減量。一時断薬するも8月10mgに増量 23日再減薬5mgに。





<スポンサーリンク>



2015年11月

<スポンサーリンク>

何もかも薬のせいにしたくないが、ベンゾ薬で人生棒に振った。
一時的にいいこともあったけど、離脱との戦いで撤収せざるを得ない。
筋肉を緩めるための薬とはいえ精神薬は精神薬。
のみ続けていいわけがない。

8年前、もういらないと思えるレベルまでいったのに
薬を増量され知らない間に薬漬けになっていた。
もともと自分の実力以上のことをやっていた。
本来の身の丈に合ったことをやっていれば
今こんなに苦しまなくてすんだ。
時間を喪失し、離脱でさらに時間を奪われる。

信用も無くす。人に説明できない。
家族も無理解。

信用なくし、身も心もボロボロな状態での生活が待っている。
どれだけ悲惨か。

静かに生きるだけ。家族に迷惑かけてばかり

<スポンサーリンク>

拒食症ぎみとはいえ、減薬は続けます。

ベンゾ離脱と栄養不良の症状どちらかわからなくなる時ありますが、

栄養を考えることは重要です。

それにしても最近、身体症状が辛い。

孤独で精神的にもダメージ多いです。
ベンゾ減薬で気づいたときはかなり時間がたっていて、それで
周りから信用失っていたなんてこと多いです。
精神薬の害があることには違いないです。
<スポンサーリンク>

知らない間に拒食症になっていたようです。
食欲がない。
あっても一日に一回ぐらい。

ベンゾ離脱もあるでしょうが、完全に拒食症です。

白米を主食に食っているんですが、食が進まない。

悪いスパイラル。

体重は何とか持ち直しましたが、脳がかなり衰弱しています。

こんなことを書くのもあれですが。
摂食障害怖いです。
原因はストレスでしょうね。
ベンゾのことにもとらわれ過ぎたのかもしれません。

とにかく食べるようにしないと。
<スポンサーリンク>

前の記事で少し誤解があったみたいです。
最初の処方量は過剰処方ですが、
医師の指示のもと一人減薬成功し、今では残り1.5錠です。

断薬まで僅かですが病状と離脱の経緯をみながら慎重に取り組んでいます。

<スポンサーリンク>

精神的症状に、体のあちこちが痛い。
それでほんの少し増量。

無理しないで体力をつけることから始めました。
不眠(または過眠)栄養不足。食欲不振(ほぼない)
周囲からの偏見。筋肉ガタ落ち。全身不快感。
便秘。
もうこんな体(と年)ではどこ行っても通用しない。

私は何らかの理由で社会から取り残され困っている人たちと
ともに協力しあえればいいと思う(非常に難しくて力が必要なことだけど)。
特にベンゾ問題で失意の中にある方々に。
今の夜中、あまりに弱者に辛すぎる。
順風満帆に過ごしてきた人たちも老後問題で揺れ始めている。
うちの親がそうです。介護問題、親戚の問題が一気に出てきた。
行政はあてにならない。税金に年金を真面目におさめてきても、
一家族に4人も5人もの介護負担がかかる。
自分の身で精いっぱいなのに。
さらにベンゾ問題にあっていると、しんどいだけ。

弱者たたきしている場合ではないですよ。
いつ自分が弱者になるかわからないのですから。

とにかく有り金で栄養を十分にとってQOLを高めるしかありません。
ベンゾの減薬は体力がついてから。
今年はだいぶ減らしました。
---------------------------------
反跳作用と栄養不良で脳が極度に衰弱していたようです。

ご指摘ありがとうございます!

↑このページのトップヘ