ATの断薬日誌

ベンゾジアゼピン薬剤2種類をカクテル処方され 8年間 長期大量服用後、遷延性離脱症状に悩んでいます。ベンゾ歴は約18年  筋肉減少と皮膚異常が同時進行。同じ症状の方、事情通の方、情報をお寄せ下さい。筋肉減少、胃痛、咽喉の痛みと違和感に悩まされています。 ベンゾジアゼピン後遺症 闘病記録 

現在レキソタン5mgで調整中 ベンゾ服用歴 1)ブロマゼパム2)ジアゼパム2種類Maxカクテル処方。(15mg×2=30mg)カクテルMax期間約8年 07年~15年 2017年3月頃にジアゼパム断薬済み。常用量離脱、遷延性離脱、後遺症の症状に悩んでいます。【追記】2018/01/04 胸や心窩部の奥、体の内側から筋膜がはがれるような感覚です。 呼吸も浅いです。一日こんな調子です。手足指 の皮が薄くなって刺激が伝わりやすいです。2018年2月8日 デザイン変更 3月20日 レキソタン増量10mg。サイレースも追加 長期ストレスより楽な短命を選びました。 5月レキソタン朝夕再服用開始。5・7外出できました。6月現在、レキソタンのみ。サイレースは飲んでいません。家事と外出ができるようになりました。(筋肉衰弱状態は変わらず)





<スポンサーリンク>



2014年10月

<スポンサーリンク>

セルシン(15㎎/Day)とレキソタン(15mg/Day)の合計30mg(DAY)という鬼処方。

今月から昼一回分抜いてさらに
レキソタンを2.5mgにしてセルシン5mg朝晩=レキソタン5㎎、セルシン10㎎(Day)
に調整減薬しているが、

ネットで調べると、セルシンのほうが依存性が高いという。

ゆえにレキソタン(=セニラン)に置き換えるべしという意見もあった。


情報が錯そうしている。

セルシンを朝晩2.5mgにしてレキソタンを10mg/Day(朝晩)にしたほうがいいのではないか。

セルシンをカットしてレキソタン単剤にする。

レキソタンは抜きやすいらしい。

頓服にも使える。
何となく最初にセルシンカットが良いようだ。

アシュトンマニュアルに反するようだが、
最後にレキソタンお守り代わりっていうのが、減薬、断薬の理想だからセルシンを減断薬するべきか。
ただレキソタンは算14年も長期服用が気になる。そもそも
レキソタン(セニラン)とセルシン」の組み合わせがおかしいらしい.
今のところ昼一回分減薬成功しているので朝晩の飲み方に迷っている。



<スポンサーリンク>

3日から昼一回抜きでレキソタン5mg、セルシン5mgを朝晩。

(3日までレキソタン5mg、セルシン5mgを朝昼晩とMax)



調子よさそうなので、今朝レキソタンを半分の2.5にした。


まずレキソタンから漸減していきたい。
過去にセルシンからカットなんて書いたけど、これはあまりよくないやり方みたい。

これで朝晩の2回。

それにしても朝昼晩のレキソタン、セルシンってMaxじゃないか。


この前ドグマチールを処方されそうになった。

メジャー級だったんだ。実験台にされるところだった。

怖くなった。仕事もやめようと思う。

日常生活、家事がうまくいくか不安だ。


<スポンサーリンク>

昨日2.5mgに減量したセルシン。やはり5㎎に。
なぜか?1)昼一回分抜いているので、減薬ペースが速すぎる。

2)割って飲むのが煩わしい。

これで朝晩セルシン10㎎。レキソタン10㎎。
昼一回分セルシン、レキソタン減薬しているので大丈夫でしょう。
焦らず、ゆっくり。
<スポンサーリンク>

今朝セルシン5㎎→2.5に包丁で切って減薬。

ペース早いかな。

あと、レキソタンかセルシンどちらを先に削減するか迷ったが、
ネット情報、自らの体験からセルシンを漸減、削除するほうがいいと判断。

最終的にレキソタンだけにする予定。


(ドグマチールを処方されそうになった。精神科医(心療内科)に極度の不信感。
インターネットのおかげ。

こんな薬のむものではない。

社会人としてある程度成功しても体は蝕まれ人間として終わる。

社会人として終わっても人間として生きる決意をした。

ある程度の資金があれば可能だけど、資金がいつまで続くか。

薬で自殺する人は薬の離脱症状+「経済苦
だと思う。
薬のみでは自死はないが、精神科の薬はやめたほうがい。
<スポンサーリンク>

ベンゾジアゼピンの薬を服用すると、食欲が増し激太りします。
肥満は生活習慣病の元になるので、
ベンゾジアゼピンの薬を処方してもらったら、
「禁酒と食事制限」を行う。

これは予め知っておいた方がいい。

でないとベンゾでブクブク太らされ医者、看護師、薬剤師の
笑いものオモチャにされる。


依存より肥満に注意。
去年90キロ以上あった私の体重は禁酒と食事管理、
適度な運動で75キロまで減量できました。

医者も驚いていた。血液検査するとあらゆる数値は正常。
とりわけ肝臓の数値γーGTP28 GOT(AST)24、GPT(ALT)22.

一時200以上のγーGTPから考えると、
驚異的な回復。ベンゾジアゼピン(レキソタン5mg、セルシン5mg)を毎食後に飲んで7年、
レキソタンに至っては通算14年のみ続けたにも関わらず、
3年の禁酒で肝機能が回復した。
つまり私にとって、ベンゾジアゼピンよりアルコールが有害だったことが判明。


とはいえベンゾもやめたい。が、ここは無理せず、減薬。
食後20分以上経ってから飲むといいようです。

ベンゾのんでしまった方は禁酒と食事制限で減量するといいですよ。

離脱少なく減薬することができると思います。

一番いいのは、ベンゾ処方時に禁酒と食事管理を実施して肥満防止することです。
肥満になってしまったら、禁酒、食事管理、運動などで減量することです。

体重計で普段からチェックすればOK。





↑このページのトップヘ